新型コロナウイルス感染症(SARS-CoV2/COVID-19)に関する対策及び当クラブの対応

標題の通り、GM/CC竹田からメッセージ申し上げます。


まずは世界中の犠牲となられた方に深く哀悼と意を表すると共に、罹患中の方におきまして一日も早いご回復を祈念致します。また世界中でこの新興病原体と闘う全ての方に敬意を表します。

Expressing deep sadness to victims around the world,now respect everyone who fights the virus. And pray for an early recovery.


当クラブの対策と対応についてです。

そもそも当クラブの活動体制は原則屋外かつ一回ごとのトレーニングを12名以下の少人数にて行っております。また給水を10分~15分間隔で各自自由こまめに摂る事、摂れていない選手には随時声を掛ける指導を行っております。同様に練習中の補食等、エネルギー補給についても適宜推奨するスタンスを取っています。

そして私たちが活動する板橋区をはじめとする城北地区に於きまして、2/28日現在、感染者は確認されておりません。

故に現時点(2/28日 9:00現在)と致しまして特段活動の自粛や収縮は考えておりません。


とはいえ連携する医師監修の元、予防策は講じます。

1.本人だけでなくご家族・近しい親族に体調不良があれば休むことを推奨します。

2.出来るだけ身体的接触の少ないトレーニングを実施します。

3.見学者はできる限りマスクの着用をお願いします。

4.アルコール消毒液を会場内に設置し、自由に利用出来るようにします。

5.トレーニング前後のうがい/手洗いを徹底します。


ここでも語弊を恐れず書き綴るならば、

【用心は大事ですが過敏に反応し過剰に畏れることが最も適切ではない】と私たちは考えています。

むしろ今、都内で心配すべきはインフルエンザB型やマイコプラズマ肺炎(細菌性肺炎)への罹患でありこれは件のSARS-CoV2/COVID-19罹患率(10k㎡/10万人)の比ではありません。

右図、マイコプラズマ肺炎及びインフルエンザB型の定点観測です。2月後半に入り少し落ち着きましたがどちらも予断を許さず昨年の2倍以上の患者数が出ています。

これらも含めての予防策と致しまして、上記5点の予防対策を徹底する次第です。


最後に…

子ども達と共に身体と脳をしっかり動かし免疫系を高めること、適切な食事を摂り適正な勉学に励むこと、適宜適切な睡眠を取ること。このことが何より健康的な生活を送る為の秘訣であることは疑いようのない事実であり、世界中の偉大な文化的研究成果が積み上げてきたモノのひとつです。


また状況が変化し更なる情報や講じるべき方策が示された際は柔軟に対応し都度適切なご案内を申し上げて参ります。



ぜひ皆様もご自愛頂き健康でエキサイティングなサッカーライフが満喫できるよう日々協力と共有を共に密に執り行って参りたい所存です。

224回の閲覧

© 2019 by Club Atletico di TEMPESTA

  • Instagram - Black Circle
  • YouTube - Black Circle
  • Twitterの - ブラックサークル